Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
ぴあ 総合TOP > ぴあ映画 > 『Star Wars: Rogue Squadron』製作に遅れ

『Star Wars: Rogue Squadron』製作に遅れ

映画

ニュース

ぴあ

ぴあ海外ニュース

続きを読む

『Star Wars: Rogue Squadron』の製作に遅れが出ているようだ。

当初に予定されていた2022年に撮影に入ることが難しい様子。『ワンダーウーマン3』『クレオパトラ』などのプロジェクトも抱えているパティ・ジェンキンス監督が、スケジュールを調整しようとしていることが原因らしい。

『Star Wars: Rogue Squadron』を監督する意思に変わりはないとのことだが、キャスティングもまだ始まっていないとのこと。北米公開予定日は今のところ2023年12月から動いていない。

『ワンダーウーマン3』は、現在脚本の段階。リンダ・カーターが出演することで話題を呼んでいる。『クレオパトラ』は、『ワンダーウーマン』同様、ガル・ガドットが出演する予定。この2本でガドットはプロデューサーも兼任する。

文=猿渡由紀

次のページ