Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

人生につまづいた者たちを、寄り添うことで救えるのか?
『前科者』特集

犯罪や非行に走ってしまった人が新たな人生を送るために生まれ変わる=更生することを手助けする仕事“保護司”。コンビニで働きながら、報酬も出ない(!)保護司の仕事に熱心に打ち込む女性、阿川佳代を主人公にした物語が、本作『前科者』だ。

元々は「ビッグコミックオリジナル」で連載された原作:香川まさひと・作画:月島冬二による同名コミックで、それを基に『二重生活』(16)や『あゝ、荒野』(17)で名を馳せた岸善幸監督が連続ドラマ化&映画化。阿川の“新米保護司時代”を描いた連続ドラマは2021年11月からWOWOWで放送され話題を呼んだが(現在はWOWOWオンデマンド、Amazon Prime Videoで配信中)、1月28日(金)にはいよいよ映画版が公開される。

映画版の阿川はすでに保護司としての経験を積んだ状態で登場、多くの“前科者”たちに慈愛にあふれた言葉を投げかけているが、中でも懸命に更生に寄り添っていた元殺人犯・工藤誠が、社会復帰を目前にして姿を消してしまう……。果たして工藤が失踪した理由は? そのとき阿川が取る行動は? そして、阿川がそれほどまでに保護司の仕事に全力を注ぐ理由とは……? 骨太なテーマを扱いながら、同時に岸監督はミステリアスな展開の先に希望と再生の物語を紡いでいく。

本特集では、そんな映画版『前科者』の魅力とともに、映画版をより楽しむための前日談であるドラマ版も詳しく紹介。また、主演の有村架純、工藤を演じた森田剛の対談インタビューも掲載する。

『前科者』
1月28日(金)より全国公開

『前科者 ―新米保護司・阿川佳代―』(全6話)
WOWOWオンデマンドで配信中
Amazon Prime Videoで見逃し配信中

PR

第1回:“保護司”阿川佳代の献身と苦悩
    映画『前科者』の魅力をひも解く

 

第2回:これを観れば映画がもっと楽しめる!
    『WOWOWオリジナルドラマ 前科者―新米保護司・阿川佳代―』

 

アプリで読む